Shinkichi Tajiri を悼む

オランダ、バールロ在住の日系2世アメリカ人芸術家、シンキチ・タジリが3月15日に85歳で亡くなった。
名前を漢字で書いてもピンと来ないが、彼のサインと花押入りの作品集(私の宝物)を見ると、田尻慎吉と書いてある。

ロスアンゼルス生まれのアメリカ人で、他の日系人同様、第二次大戦中は敵性人と見なされ収容所に入れられた。そこから逃げ出すため志願兵になり、ヨーロッパの戦場に送られたが、負傷しアメリカに送還された。それで得た奨学金を元にシカゴで美術を勉強。しかし、戦後もアメリカに残る偏見に嫌気がさし、ヨーロッパへ。
パリで彫刻家のザトキンに師事した。

40年代後半に起こった芸術運動CoBrA(コペンハーゲン、ブリュッセル、アムステルダムの頭文字を取った)のオランダ人芸術家たち、カレル・アップル、コルネイユ、コンスタントらとアムステルダムの市立近代美術館で合同展をしたことから、コブラのメンバーともみなされ、アムステルフェーンにあるコブラ美術館にはタジリの設計した日本庭園がある。
50年代中ごろからオランダに住んだ。(途中ベルリンで教鞭をとっていた時期もある。)

彼の作品は、写真、彫刻、コンピューターグラフィック、絵画と多岐にわたるが、特に、結び目シリーズと呼ばれる巨大モニュメント彫刻には、オランダ各地でお目にかかる。ベルリンでも見た覚えがある。帯締めを結んだような形のヴァリエーションだが、金属、プラスチック、石材等様々な材質で作られていて、考え抜かれた端正な形が非常に日本的である。
c0188818_1175592.jpg

c0188818_1292868.jpg

その形状をみただけでも、彼の芸術が他のコブラ・グループのものとは全く異質であることが明らかだ。
アップルやコルネイユは現在でもポピュラーな芸術家だが、原色の明るい子供の描いたような単純な線の絵が多く、版画やポスターからさまざまなグッズにもそのデザインが応用されている。非常に万人受けする、分かりやすい芸術運動を成功させたオランダのコブラ・アーチストと、タジリはだから同一には語れない。
c0188818_1231065.jpg

                コルネイユとその作品

タジリはオランダに愛され、タジリもオランダを愛した。
バールロの城をアトリエとして、モニュメント製作の緻密な仕事をしてきた彼だが、以前に見たドキュメンタリーの中の彼は、性格に驚くほどの幼児性を保持していた。遊びに来た孫と本気でちゃんばらごっこをして、孫を泣かせてしまう場面には思わず笑みが漏れた。

近年製作のテーマは侍をモチーフにしたウォリアー・シリーズだが、どちらかというとスター・ウォーズの戦士たちを髣髴とさせる形状だ。

フェンローのマース川にかかる橋上に設置されたウォリアー。




新聞に載った死亡告知にそえられたエピグラフは、彼らしさに溢れているので、全文引用する。

"Instead of an old man in his latter years
with the wrinkles and scars of time and wear,
which is often thought of as character,
I would like to be remembered
as the six month infant
with the astonished look
of innocent optimism
facing forward to an unknown future"

S. Tajiri

そこに掲載された写真は、母親に抱かれた赤ちゃんの頃のタジリだった。思わず涙がこぼれた。
冥福を祈りたい。
[PR]
by didoregina | 2009-03-20 17:50 | 美術 | Comments(4)
Commented by アルチーナ at 2009-03-21 11:59 x
タジリ氏どころかコブラの存在も知らないのですが・・
結びシリーズのアーチ、素敵ですね。
下の記事のピロボラスも愉しく拝見しました。
知らない事が沢山ありすぎて・・
ちょっと自分にガッカリしますが、
でも楽しいですね!また色々教えてください。
Commented by レイネ at 2009-03-21 20:26 x
アルチーナさま、ノットを結び目と訳しましたが、結ぶという形はどこか日本的な温かみがあり、しかもエロティックな感じもして、好きなシリーズです。このシリーズの作品にはびっくりするくらい各地の意外な場所で出会います。
ピロボラスのダンス公演は、タダ券を貰わなかったら絶対行っていないはずなので、新しい発見ができとってもよかった、と招待してくれたことに感謝しています。
Commented by Mev at 2009-03-22 02:05 x
Amstelveenのコブラ美術館って、変な名前だなあと思っていたんです。行ったこともなかった。そうなんですか。そういういわれがあるんですね。近いのだし、ぜひ行かねば。教えていただきありがとうございます。
Commented by レイネ at 2009-03-23 01:59 x
Mevさん、コブラって聞いただけでは、なんだか怪しげなアートを想像してしまいますよね。美術館はお宅のすぐご近所でしょ?
わたしは、コブラ・アート自体にはあまり魅力を感じないのですが、戦後すぐにヨーロッパで出てきた新しい芸術運動としての歴史的意味合いは大きいと思います。アメリカのポップ・アートと比較しても。
アムステルフェーンのコブラ美術館には行ったことがないのですが、コブラ・アーチストの作品なら、オランダ中の美術館や、デパートで商品になったものをいくらでも見る機会があります。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧