葛布の帯

今晩、急にコンサートに行くことになった。またも教会でパーセルである。作曲家イヤーの催しとしては今のところ最多回数を誇っているパーセルのコンサートには、わたしのブログタイトル曲も作ってるしわたしのurlのDidoも作曲していることもあり、キモノで出かけて敬意を表すべきなのだが、急でもあり、暖房がない教会内部は外と温度があまり変わらないくらい寒いので、キモノの代わりに帽子でお出かけすることにした。きちんとした服装で教会に行こうと思ったら帽子は欠かせないものなのだ。

キモノは着なかったが、合わせようと思った帯の写真を撮ってみた。
c0188818_6375889.jpg


葛布で織られた2部式しかもリバーシブルの帯。
c0188818_6413781.jpg


葛布と書いて、昔は「かっぷ」と読んだ。今は「くずふ」というらしい。母が昔買った当時はかっぷといったのでそう呼びたい。
芭蕉布、科布と並んで日本3大原始布のひとつであるらしい。

葛は秋の七草の一つで、根っこは葛のでん粉になり、葛湯や葛きりでおなじみだ。
初秋に藤に似た赤紫の花をつけるが、下から上に向かって咲くので、別名のぼり藤ともいう。
その葛の茎から繊維を取り出し、撚りをかけずに糸にして、縦糸は綿・絹・麻を用い、横糸として織り上げる。

葛布は、静岡県の大井川以西の遠州地方で昔から織られていて、江戸時代には掛川が日本で唯一の産地だったという。以前、母と伯母といっしょにヤマハ・リゾートの葛城・北の丸に行ったとき、お土産に葛布を売っていて「まあ、まだ作っている人がいるのね。最近は作る人も減っていて珍しいものになっているから大事にしたほうがいいわ」と言っていたのを思い出した。

帯の箱に入っていた古びた説明書によると「700年の伝統手織り民芸品」「手織りの素朴さと優雅な光沢を持つ、野趣に富む葛布帯」「軽くて結びよい趣味の帯です。浴衣にウールのお着物、冬の羽織下などによくマッチいたします」とある。実際わたしもウールや浴衣に合わせているが、だんだん織る人が減っていて最近ではお値段もかなりのものになっている。気取りがないざっくりした紬に合わせてもいいのではないだろうか。
[PR]
by didoregina | 2009-02-08 23:04 | 着物 | Comments(2)
Commented by straycat at 2009-02-09 19:19 x
レイネさん こんにちは
葛布の帯初めて見ました。キレイな茜色ですね、経糸は葛ではないんですね。葛布の帯って某所でお値段を見ましたが、もんのスゴイ値がついていますよ。
浴衣やウールに合わせるというのは、季節はオールマイティなんですね。それは便利。原始布って夏のものだとばかり思っていました。
私も上布や小地谷縮みの着物があるのですが、どんな帯をしたら良いのかさっぱりわかりません。
Commented by レイネ at 2009-02-09 21:02 x
straycatさまから、着物記事に関するヒントをいただいたので早速、帯を取り上げてみました。
葛布は、驚くほど軽いのに張りがあるので夏は涼しいし、しっかりした織り地なので冬でもいいんですよ。
夏の着物、浴衣以外は絽の小紋を一枚持っているだけで、上布や縮みはまだまだ、今後の課題でしょうか。去年初めて生成り色の生紬の夏帯を買いました。これも野趣があって夏の着物に合わせやすそうなんです。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧