「人間の声」と「子供と魔法」

地元のLSO渾身のコンサート形式オペラである。
どのくらい力が入っているかは、カラー写真多用のプログラム・ブックの厚さから推し量られる。(いつもタダ。今回はフルカラー20ページのグロッシー、全歌詞が原語のフランス語とオランダ語の対訳付きで、これもタダ!)

丁度1年ほど前、LSOのプログラムを決める仕事に関わっているインサイダーから「来年は創立125周年だからいろいろ特別プログラムを企画しているけど、ネリー・ミリチョウの歌う『人間の声』がその中でも白眉になるはず」と聞いていたので、わたしもこのコンサートだけは逃せないと、師弟関係を危うくしそうになりながらもしがらみを無視、万障繰り合わせて、着ていく着物にもリキを入れて臨んだ。

まず、座席は6列目ど真ん中とこれ以上は望めないスポット。
舞台上にオケのメンバーが座ると、本日の一人芝居オペラの主役、ネリー・ミリチョウも椅子に座って待機。始まる前から役柄になりきろうというわけだろうか、それにしてはりラックしているように見受けられた。
c0188818_228536.jpg

               ピンボケで失礼

指揮のエド・スパニヤードが登場し、指揮棒を下ろすとシロフォンのチロリンチロリンという効果音のような電話の音で、期待のモノローグ・オペラが始まった。
最初、別れた恋人からかかってきた電話が混線し、待ち焦がれた相手になかなか通じない。前世紀前半のお話である。電話をかけるには交換手を通すし混線もある。
そのあとは、女の側からの一方的な駆け引きである。明日別の女性と結婚する男の心を引き止めるためにあらゆる手段を使って、通話を長引かせようとする。その合間にも、混線や切れた電話をかけなおしたり二人の破局の経緯を暗示するような混乱が断続的に現われる。
落胆、気休め、空元気、同情を引くための嘘、女の気分はころころ変わり、それが悲劇に繋がることを予測させる。

ミリチョウの文字通り独壇場だった。いや、ドラマチックな声で一人芝居の世界に聴衆を引き込む力という点でだ。普段着のような衣装のため、実際の年齢にふさわしく老けて見える彼女だが、声はまだまだ若々しいつやがあり、力もある。メリハリも利き、演劇性という観点からも、彼女の歌い方にはダントツの説得力がある。もう、「ノルマ」以外のオペラは出なくていいから、この作品をライフワークにしていったらどうだろう、と思えるほど、彼女のものになっているのだ。
c0188818_339538.jpg

通常思い浮かぶプーランクの音楽には、なんともいえないユーモアがあって、いかにもフランスの古きよき時代の洒落た雰囲気が漂い、とにかく軽い、という印象なのだが、このオペラは暗くて重い。
テーマが重いから、音楽も堅くて、いつものプーランクからは考えられないくらい重い。といっても、プーランクの音楽としては、という程度の重さではあるが。

コクトーによる歌詞というより脚本は、電話が混線して男女のシリアスな会話を盗聴してしまった彼自身の経験に基づいて作られたという。
現代なら、電車の中でケータイ電話をかけているのが、(オランダでは公共の交通機関での通話マナーというものは存在しないので)声が大きいため他人の身の上話など聞きたくもないのによく聞こえてしまう、という状況から、想像力のある人なら作品が作れるかもしれない。

実際、先週のロッテルダム映画祭にこのコクトーの「人間の声」パクリみたいな映画が出品され、クレジットを入れないのは盗作ではないのか、と物議をかもしたのだ。

2009年1月31日  Theater aan het Vrijthof
Francis Poulenc  La voix humaine (tragedie lyrique)
Ed Spanjaard  dirigent
Nelly Miricioiu  sopraan
Neil Wallace  regie
Tessa Joosse  film


Maurice Ravel   l'Enfant et les sortileges
Barbara Kozelj  mezzosopraan
Helen Lepalaan  mezzosopraan
Selma Harkink  sopraan
Laila Sbaiti  sopraan
Erik Slik  tenor
Zhenhua Chang  bariton
Niels van Doesum  bas
Uri Rapaport  beeld en licht
Siem van Leeuwen  poppenspeler
Jacqueline van Eeden  poppenspeler
Rieks Swarte  concept
Henriet Huisman  techniek
Ina Veen  eindregie
Het Zuidelijk Theaterkoor van Opera Zuid koor

休憩のあとは、ラヴェルの子供オペラ「子供と魔法」である。
これが、子供向け教育番組みたいでとっても楽しい演出だった。
舞台上、オーケストラの前にはソリスト6人が並ぶ。
その前、つまりオケピットにふたをしてできた舞台と客席の間に仕掛けがあるのだった。

客席の床から舞台の高さ分、上手から下手まで全部を、紙芝居の背景のような書割を貼り付け、各場面ごとに紙でできた人形芝居をライブで行い、それをヴィデオで撮りながら舞台上部後方のスクリーンに映し出すという仕掛けだった。
c0188818_3594615.jpg

c0188818_40483.jpg

c0188818_425823.jpg

c0188818_432869.jpg

c0188818_47258.jpg


若いソリストたちは表情豊かに歌声を披露し、わたしの席からは、舞台下で行われる紙人形芝居の様子もよく見え、二重に楽しめた。
[PR]
by didoregina | 2009-02-01 20:12 | オペラ実演 | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧