LSOとゼフェリン・フォン・エッカルトシュタイン

c0188818_6505691.jpg

2009年1月16日 フレイトホフ劇場

Ed Spanjaard  dirigent
Severin von Eckardstein   piano
Donij van Doorn  sopraan
Saskia Voorbach   sopraan
Vocaal Collectief Solist


Blaha  Vergänglichkeit  Wereldpremière 2008 (alleen in Maastricht)
Schumann  pianoconcert op. 54
Mendelssohn  selectie uit Midzomernachtsdroom

地元のLSO (Limburgs Symfonie Orkest)は今年で創立125周年だそうだ。アムステルダムのコンセルト・ヘボウ・オーケストラは100周年じゃなかった?いや、ロイヤルと形容詞がついてから100年になるんだって。
いや、LSOの話だった。LSOというのはロンドンのとまぎらわしいので、外国ツアーのときはマーストリヒト交響楽団と名称を変えるらしい。しかし、マーストリヒト・サロン・オーケストラというのがあって、アンドレ・リューのシュトラウス・オーケストラの以前の名前なので、それと間違えられたらもっと困る、と名前だけでも大変なハンディを背負ったオーケストラだ。

アンドレ・リューという名前を知っている人が何人このブログ読者の中にいるか不明であるが、一般的な知名度は抜群で、しかしクラシック愛好家からはかなり異端視(白眼視?)されているエンターテイナーである。そのアンドレ・リューは、マーストリヒトに生まれ育ち現在もお住まいだ。(家からそう遠くない、ご近所と言ってもいいくらいなので、ファンの人がいたらぜひ名乗りを上げてもらいたい。写真をパパラってアップしてもいい。)

なんだか全然LSOに話が進まないが、その定期演奏会に行ってきた。
わたしがLSOを聴きに行くのは、ソリストが魅力的な場合か、オペラ・ザウド(地元のオペラ団の演奏もする)を観にいく場合か、タダ券をもらった場合である。
今回行ったのは、ピアノ・コンチェルトが目当てで、しかも息子の音楽学校から割引券が買えたからだ。いや、ピアノ・コンチェルトが目当てというのは、正しくない。シューマンのPコンは、特に聴きたいと思う曲ではないから。ただ単にピアニストが目当てだった。

ゼフェリン・フォン・エッカルトシュタインというタイプするのが非常に面倒な名前のドイツ人ピアニストは、2003年のエリザベト王妃コンクールピアノ部門で優勝している優等生だ。実際、その演奏は優等生的で、とにかく丁寧に一音一音を弾く。まじめで融通が利かないくらいの几帳面さだ。そこに惹かれるのは、わたしの性格が正反対のせいだろう。
ルックスも優等生っぽく、こんな子がクラスにいたらペットにしたくなる。
c0188818_7181166.jpg


昨年9月に彼のリサイタルでヤナーチェクを聴いて、すごく感性が合うのにびっくりした。
まじめで神経質そうな性格は全くわたしとは相容れなさそうだが、ピアノに対峙する姿勢の真摯さの結果である驚異的に澄んでクリアな音にほれてしまった。しかも、ヤナーチェクのピアノソナタというのは大好きな曲なので、けっこうこだわりがあったのに、わたしが望む音とぴたりとマッチしたのだ。
c0188818_728052.jpg
9月の彼はおりこうそう。

それで、期待して舞台かぶりつきの席で待つわたしの前に登場したのは、ほんの4ヶ月しかたっていないのにびっくりするほど様変わりした彼だった。
病み上がりのように目が落ち窪み、髪は寝癖がついたまま?みたいで、なんだか椅子から滑り落ちそうにみえる。息子と顔を見合わせて「夢遊病なのか?」と思わず口走ってしまった。
視点が定まらないみたいな表情で怪しげ。
c0188818_7345696.jpg

重要なのは、演奏だ。これが怪しげだったら、ファンの名前を返上する。
よかった、演奏スタイルは変わっていない。とにかく丁寧に弾くから、音の粒がグレープフルーツのようにつやつやとジューシーでフレッシュなのだ。3年前にブリュッセルのボザールで聴いた内田光子さんと本家本元のLSOによるとてもアグレッシブなシューマンPコンより、ずっと端正で好みにあう演奏だったのがうれしかった。(ただし、今回の演奏中の彼の表情は内田さんに負けないくらいの百面相になっていた。)この曲が好きになったくらいだ。

話が前後して恐縮だが、コンサートは、若いオランダ人作曲家クリスチャン・ブラハ(1972年生まれ)に依頼して今回が世界初演になる「うつろい」という曲から始まった。彼は、コンサートのテーマに合わせてヘッセの詩からインスピレーションを得たロマン派風のきれいな曲を作った。とかく現在曲は、不気味なのか、一発ぶちかましか、こけおどしか、ぶっ飛んでるのか、いずれかにしか当てはまらないものが多いのに、いまどき珍しいほどのさわやかさだ。

休憩後は、メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」から抜粋。これもきれいな曲ばかりで、ソリストのソプラノ2人も若くて美人で、なんだか1晩のプログラム全てが夢のようにふわふわとはかなげで美しく、めったにないほどさわやかな後味だった。
[PR]
by didoregina | 2009-01-18 23:57 | コンサート | Comments(0)


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧