噂をすれば影

さて、ペーターのコンサートが無事終わり、みんなでお昼にしようということになった。
「アーチストおよび関係者専用の食堂に行こう、ただし、アーチスト以外は自腹だよ、安いけど」と言われて、関係者以外立ち入り禁止の食堂へ。

たしかに安い。会社の社員食堂のような料金設定である。隣のカフェで4ユーロはするエルテンスープ(オランダ名物乾燥グリーンピースのスープ。ソーセージが入ってどろりと重く、食事代わりになる)が、ここでは1ユーロ75セントだ。紅茶は60セント。一般のカフェではだいたい2ユーロ取られる。

なかなか明るくてインテリアもいい食堂だ。

ペーターと今後の予定などを話す。「31日の内藤さんとのコンサートなんですが、わたし行けません。別の日に予定していたLSOとネリー・ミリチョウのコンサートがキャンセルになって、31日に行くしかないんです」と切り出すと、「ネリー・ミリチョウって最近あまり聞かないね」「ええ、結局2回しかコンサートしないみたいで、声の調子があんまりよくないのかしら」などと話がはずんだ。

そのころペーターの後ろには女性が2人座っていて、英語で会話を始めた。
その一人のハスキーな声に聞き覚えがある。化粧なしの中年女性であるが、顔にも見覚えがある。

もしや、いや、違うかも、と逡巡しつつ、トイレに行きながら、後ろのテーブルにそれとなく近づく。

やっぱり、そうかな。でも、まさか、ね。

女性二人は食堂を出た。レジのおねえさんに「あの人誰か知ってる?」と聞いてみた。レジではアーチストの名前を会計のときチェックするのである。
「なんか難しい名前だったわね。ミリ何とか。」と、言うではないか。

噂をすれば何とやら、って実際にあるのね。

すぐさまあとを追い、階段で追いつき「すみません、ネリー・ミリチョウさんですか?」と聞くと
「イエス、アイアム」とのご返事。
「いやあ、びっくりしました。(噂をすれば影とは、言えないので)今度、マーストリヒトでのコンサートでお目にかかれるのを楽しみにしてます。」と言うと、
「あなたも、歌手なの?」と聞かれる。たしかに、わたしもアーチスト専用の食堂にいたのだから、同業者と思われても仕方がない。それで、
「いえ、ピアノを弾くものですが」と答えると、
「あら、ピアノを弾くのはだれだれさんだと思っていたけど」と、今度は、リハーサルの伴奏ピアニストに間違えられた。
「とにかく、またお会いできると思います」と、わけの分からないことを言って別れた。

ああ、びっくりした。
c0188818_75178.jpg

ネリー・ミリチョウは、ここロッテルダム(27日)とマーストリヒト(31日)でだけ2回コンサートをするのだ。ホールの周りにはポスターが張ってある。今日はリハーサルか打ち合わせに来ていたらしい。

ペーターいわく「さっき、僕の楽屋はネリー・ミリチョウの楽屋の隣だったよ」。早く言ってよ。食堂では、ご本尊は彼の後ろに座っていたので、気がつかずに噂をしていたのだった。オランダ語の会話が聞き取られなかったことを祈る。

ネリー・ミリチョウに関して dognorah さんのブログでも1月ほど前話題になりました。
[PR]
by didoregina | 2009-01-14 23:28 | コンサート | Comments(6)
Commented by dognorah at 2009-01-15 08:19
凄い偶然だったんですね。しかしそれにしてもそういう場所でよくミリチョーだと分かりますね。やはりオランダで活躍している分、馴染みがあるのですね。
Commented by Mevrouw at 2009-01-15 17:36 x
先生のコンサート成功、そして、ミリチョウさんに遭遇、なんてラッキー! 
コンセルトヘボウのランチコンサートは確かにあたりはずれがあり、指揮者によってはずーっと同じところばかり練習するリハーサル。別の指揮者では第一楽章全部ちゃんと演奏、という趣です。オーケストラじゃない演奏、カルテットとかデュオ、そしてパイプオルガンなどもランチでありますが、これは絶品。みんな気合い入ってます。
Commented by レイネ at 2009-01-16 03:53 x
dognorah さま、ネリー・ミリチョウは、オランダでもここ何年かはあまり聞きません。それに、一見普通のおばさん風だったので、声が聞こえなければ分からなかったと思います。でも、アーチスト専用食堂だったというのがカギですね。普通のおばさんだったら立ち入り禁止ですから。(じゃあ、わたしはどうなんだ?)
決め手になったのは話し方で、彼女の「ノルマ」DVDのメーキング・インタビューを何回も見ていたので、声としゃべり方でピンときたんです。
Commented by レイネ at 2009-01-16 04:03 x
Mevrouw さま、水曜日コンセルトヘボウに通ってますか?もしロッテルダムに住んでいたら、毎週水曜日には必ずドゥルンにお茶しに来ると思います。
ブリュッセルのモネでの金曜日フォアイエ・コンサートもいいです。新人歌手がここで歌うのを聞いて、頭に刻み込まれた名前の人が少しずつ階段を登るようにいい役をもらうようになっていくのを見るのは楽しいものです。
Commented by Mevrouw at 2009-01-16 17:45 x
ブリュッセルのモネ。あこがれますー。チケットは会員でないと手に入らないとか。 しかも会員はウェイティングだとか。うわあ。遠い、遠すぎるっ!
Commented by レイネ at 2009-01-16 22:07 x
Mevrouwさま、モネのチケットゲット、日と出し物によりますが、そんなに難しくないですよ。リターンチケットが結構あるので。わたしは主にマチネーにしか行けないので取りにくいだけで。チケット争奪戦について記事をアップする予定ですが、18日の「ヴェニスに死す」は完敗でした。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧