Le roi danse 「王は踊る」

このところ、毎晩テレビばかりだ。昨晩は Arte で太陽王ルイ14世と宮廷作曲家・舞踏家のリュリの葛藤を描いた豪華絢爛映画を放映してくれた。
バロック音楽ファンには垂涎ものというよりカルト・ステータスの映画だろう。

リュリというと、彼の作曲した音楽よりも、指揮の杖で足を突いたのがもとで亡くなったという事実がよく知られている。舞踏家・振り付け師だったことなど知らなかった。ルイ14世への片思いやモリエールとの確執も、はじめて知った。

でもストーリーよりも、ダンスや衣装、セットやロケーションの美しさ、楽器など小道具に眼が行ってしまう。小道具で最も重要なのは、靴だ。

靴に秘められた意味にはいろいろあるが、最初のシーンからイミシンな気配が漂う。リュリが生涯で最後になる指揮をする前に、自分の靴を手にとっていじるのだ。青い靴である。これから起こる悲劇を暗示すると同時に、ダンスを愛する王との思い出も込められている。舞踏家にとって1番大切な物であり、愛玩の対象にもなりうる。
実際のダンスシーンでも、ステップがこの時代の踊りを特徴付けているので、足のクローズアップが多い。どうしても靴に眼が行く仕掛けになっている。
王が最初に身に付けるダンス用の靴は赤である。サテンで足を包み込む形の赤いリボンのハイヒール。。。ピンヒールのスティレットではないからまだましだが、あんな靴で踊ったら足首を捻挫しないかと心配になる。

そして音楽。ムジカ・アンティカ・ケルンによるリュリの曲の演奏は、とにかくリズムがキマッテいてかっこいい。踊りやすさには不可欠だ。(その割りに王のダンスはキマリ具合がいまいちであった) ダンス音楽の演奏はリズムがポイントだ、と1年かけてプロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」のピアノ曲を練習したわたしは、つくづく思う。



あらすじなど詳しい内容は sarahoctavian さんのブログでどうぞ。
[PR]
by didoregina | 2008-12-31 20:39 | バロック | Comments(8)
Commented by sarahoctavian at 2008-12-31 21:21 x
レイネさま、ついにブログ発足ですね!さっそく遊びにきました。大晦日の今日はこれからまた飲み食いの準備が待ってます・・。そちらも同じでしょうか?新しい年もどうぞよろしくね!
さてさて、私も昨夜Le roi danseを見ました。数日前に夕飯時の変な時間だったので最初をかじったままだったの。再放送してくれてラッキー。我が家もArteには毎日お世話になっております。”Farinelli”の監督さんの作品だそうで、華麗+グロテスク=とってもバロックでしたね。少年時代のルイ役の子が可愛いな~マジメル・ルイも美形だったし~リュリの生涯については知らなかったのでかぶりつきで見てました。今さっきはウィキで再おさらい。また一つ勉強になりましたわ。もっとゆっくり書きたいけれど、今日はこの辺で。来年またお目にかかりましょ~。よいお年を!Sarahoctavianより
Commented by レイネ at 2008-12-31 22:21 x
sarahoctavianさま、いらっしゃいませ、最初のお客様です!って、まだほかの人にはブログ開設の挨拶してないので。。。
クリスマスには楽させてもらったので、今晩はわたしが料理担当。といってもすき焼きの準備だけですが。
Le roi danse のテレビ放映は、多分sarahoctavianさんがどこかのブログで言及していたのを小耳にはさんで知りました。目も耳も満腹感を得られる映画でした。
2009年はこれに触発されて、沢山バロック・オペラやバロック音楽のコンサートに行きたいと思ってます。
Commented by Mevrouw at 2009-01-01 02:38 x
はじめまして。sarahoctavianさまのブログから飛んできました。あと数時間で新年ですね!私はオペラも音楽もど・しろうとですが、大好きです。明日は家族でペルミの「白鳥の湖」を見に行ってきます!今日はおせちを買っちゃったのでもちつき機でもちついて、お雑煮の用意だけでーす。よいお年を!
Commented by アルチーナ at 2009-01-01 23:23 x
明けましておめでとうございます。そしてブログ開設おめでとうございます。
「王は踊る」以前に見ているのですが、本格的にバロックオペラを好きになってからはまだ見ていないので再度見たいなーと思っています。
クリスマスディナー!!おいしそう!!
また、遊びに来させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
Commented by レイネ at 2009-01-02 04:13 x
Mevrouwさま、はじめまして。sarahoctavianさんのブログへのコメント、たびたび拝見してます。オランダにお住まいなんですね!アムスだったらうらやましいです。わたしが住んでるのは田舎で、ブリュッセルのほうがずっと近いんです。だからアムスの公演にはマチネーしか行けません。。。。
今度そちらのブログにも遊びに参りますのでよろしく。
Commented by レイネ at 2009-01-02 04:26 x
アルチーナさま、いらっしゃいませ。
今年は、ヘンデル・イヤーだから、便乗してバロックのコンサートやオペラが多いのではないかと期待してます。
1月にはアムスでカヴァッリのオペラ Ercole amante のいい席がまだ残っているようなので、行こうと思ってます。リュリのバレエ音楽も使われてるんですよ。
2月には同じくカヴァッリの「カリスト」がブリュッセルであります。
バロック・オペラはいまいち人気がないのか、チケットは楽に取れますし、直前になって大量に売れ残ると「バロック・オペラ・ファンの皆様に」というメールが届いて、割引でチケットが買えたりするんですよ。1昨年はアムスから2回、昨年はリエージュもからそんなダイレクト・メールが届きました。喜んでいいのか。。。。
Commented by sarahoctavian at 2009-01-04 05:54 x
今やっとLe roi danseの記事書き終わりました。こちらの記事リンクさせていただきますね!
Commented by レイネ at 2009-01-05 08:03 x
sarahoctavianさま、わたしもそちらの記事にリンク張りました。ブログ始めたてなので、リンクの張り方もわからず、まごついてました。毎日、結構新しいことを覚えていきますね、ブログで。


コンサート、オペラ、映画、着物、ヴァカンスなど非日常の悦しみをつづります。


by didoregina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

名前:レイネ
別名: didoregina
性別:女性
モットー:Carpe diem

オランダ在住ですが、国境を越えてベルギー、ドイツのオペラやコンサートにも。
ハレのおでかけには着物、を実践しています。
音楽、美術、映画を源泉に、美の感動を言葉にしていきます。


最新のコメント

Vermeerさま、多分..
by レイネ at 01:38
トマスのソロ・コンサート..
by Vemeer at 01:25
Vermeerさま、この..
by レイネ at 20:56
詳細なレポート、楽しく拝..
by Vermeer at 18:02
ロンドンの椿姫さま、それ..
by レイネ at 17:03
大満足のマスタークラスで..
by ロンドンの椿姫 at 23:41
鍵コメさま、ヴェロニカ・..
by didoregina at 18:57
Mevrouwさま、北海..
by レイネ at 18:46
レイネ様も怒涛の更新で、..
by Mevrouw at 23:33
Mevrouwさま、サー..
by レイネ at 22:10
Mevrouwさま、夏の..
by レイネ at 22:05
新作オペラに挑むのは本当..
by Mevrouw at 20:56
クロアチア~ベネチアを自..
by Mevrouw at 20:27
Mevrouwさま、ご高..
by レイネ at 20:19
ようやく一息つける日なの..
by Mevrouw at 19:57
Mevrouwさま、癒し..
by レイネ at 16:49
このところネットからも音..
by Mevrouw at 16:37
斑猫さま、もうすでにパリ..
by レイネ at 16:57
ロンドンの椿姫さま、まさ..
by レイネ at 16:54
こんにちは CT研究会..
by 斑猫 at 00:16

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
ダイナミックで刺激的な多..
from dezire_photo &..
贅沢と快楽に生きる娼婦な..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..

カテゴリ

全体
バロック
映画
オペラ実演
オペラ映像
オペラ コンサート形式
着物
セイリング
コンサート
美術
帽子
マレーナ・エルンマン
イエスティン・デイヴィス
クイーン
CD
20世紀の音楽
旅行
料理
彫金
ビール醸造所
ベルギー・ビール
ハイ・ティー
サイクリング
ダンス
ハイキング
バッグ
教会建築
カウンターテナー
演劇
未分類

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧